ステップアップコース

ステップアップコース

ステップアップコースとは、Cカードを取得したら次に進むコースのことを言います。

もっと、もっと海を知りたい・とか、もっと、もっとダイビングが上手になりたい・さらにはプロのダイバーになりたい、などという、 ダイビングに熱くなってしまった人達の為に用意されたコースです。無論、ダイビングをいっぱい勉強して認められた人は、 更に上のランクのCカードが発行されます。こうなるとメリットはたくさんあります。

Cカードのランクが上がるとどうなるか

もしあなたが旅行先などでダイビングをしてみようと思った時、世界に通用するPADIのCカード、 それも中級ダイバーあるいは上級ダイバーのCカードを持っていると、現地のダイビングサービスは、 きっとその認定ランクにふさわしい、素晴らしい景色の海中コースを案内してくれるでしょう。 実際、中・上級者向けの海中ガイドコースが国内外ともにたくさんあります。

ステップアップコースってどんなことをするのか

PADIではたくさんのスペシャリティ(SP)コースがあります。 例えば、もっと深い世界を知りたい人はディープダイビングSP、水中コンパスを使って、もっともっと冒険したい人は、 ナビゲーションSP、水中スクーターを使って水中を飛行機のように縦横無尽に移動したい人は、 ダイバー・プロパルジョン・ビーグルSP、海上保安庁の真似をして、水中の捜索と物体の回収などやってみたい人は、 サ-チ&リカバリーSP(このスキルを悪用して海産物を採ると逮捕されます。密漁です。) などなどたくさんあります。

このようなSPなどを取得して、さらに経験本数を増やしていくと、 ダイバーの認定レベルが上がり、新たなるCカードが発行されます。 遊びながらスキルを向上させていくわけです。

ディープ・ダイビングSPの講習例

ペットボトル1   ペットボトル2
水圧の影響でペットボトルもこの通り

ステップアップするには・・・

SPの認定レベルを受けるには海洋実習など、2~4ダイブが必要ですが、 アドベンチャーダイバーやアドバンスダイバーにステップアップする時、 SPの海洋実習は経験レベルといって、1科目につき1ダイブでOKです。

アドベンチャーダイバーコース・アドバンス ダイバーコース・
レスキューダイバーコース・ダイブマスターコース

アドベンチャーダイバーコース・・・36,000円(税込)
SPの項目から好きなものを3科目選択
料金に含まれるもの 教材費・ライセンス申請料・現地までの往復送迎費・海洋講習費(3ダイブ) ・施設使用料・タンク代・保険料
アドヴァンスド・ダイバーへステップアップ・・・22,700円(税込)
アドベンチャーダイバーからアドバンスド・ダイバーへステップアップのコースです。
アドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバーコース・・・55,000円(税込)
SPの項目からアンダーウォーターナビゲーションとディープダイビングを含む5科目を選択 海洋講習2日(2回あり)
最大水深30メートルまでのダイビングがお楽しみ頂けます。さらに深く潜りたい方は、ディープダイビングSPを取得する必要がありますが、最大水深40メートルまでのダイビングが楽しめます。
料金に含まれるもの 教材費・ライセンス申請料・現地までの往復送迎費・海洋講習費(5ダイブ) 施設使用料・タンク代・保険料
レスキューダイバーコース・・・54,000円(税込)
海洋講習2日(2回あり)
料金に含まれるもの 教材費(ポケットマスク含む)・講習費・ライセンス申請料・実技講習(2回分) ・現地までの往復交通費・施設使用料・タンク代・保険料
認定には別にEFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンダー)として認定されていなければなりません。
EFR・市民救助者育成コースへ>>
ダイブマスターコース・・・108,000円(税込)
料金に含まれるもの 講習費・現地までの往復送迎費・プール実習費(最低2回・) 海洋講習費(4~6ダイブ)・施設使用料・タンク代・保険料
※別途、教材費74,600円、PADI登録料 21,600円がかかります。
ダイブマスターとしての認定条件・・・ダイブマスターコースの全プログラムを修了し、尚且つ、潜水本数が最低60本以上となります。

取得可能スペシャリティ(SP)

  • 金額はSP認定を受ける場合の金額です。
  • 料金には、太字で書かれている以外に、教材費・講習費・施設使用料・ライセンス申請料・往復送迎費・タンク代・保険料が含まれています。
  • 各コースの料金の違いは、使用教材や器材・規定ダイビング本数の違いにより、生じております。
  • 料金に含まれないもの ・・・ 当日の食事代、器材レンタル代金(2160円)それ以外の費用は一切発生しません。
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・・・21,600円(税込)(2ダイブ)
中性浮力・ホバリング・水中で自由自在な姿勢がとれるコツを学びます。
アンダーウォーターナチュラリスト・・・24,700円(税込)(2ダイブ)
水中生物に対する責任ある接し方を学びます。
AWARE 魚の見分け方・・・21,100円(税込)  (2ダイブ)
水中では様々な魚が、た~くさん泳いでいます。このSPでは、魚を見分けるコツを学びます。 コツをつかむと、意外と魚の名前を覚えやすくなります。
アンダーウォーター・デジフォトグラファー・・・25,900円(税込)
水中デジカメの撮影テクニックや水中カメラの手入れ方法などを学びます
アンダーウォーターナビゲーション・・・29,300円(税込)  (3ダイブ)
道路標識の無い海の中で、コンパス使用してセルフナビゲーションのテクニックを学びます。
マルチレベル&コンピューターダイビング ・・・21,100円(税込)  (2ダイブ)
ダイブコンピューターを使って、より安全にダイビングを行うことを学びます。
ダイバー・プロパルジョン・ビーグル (2ダイブ)
現在この講習は休止中です。
水中スクーターです。これは楽しい!
ボートダイビング・・・29,800円(税込)ボート代込(2ボート)
船酔いしにくくなる方法や、酔った時の対処法、ボートからのエントリー・エキジット方法を学びます。
ディープダイビング ・・・42,300円(税込)海洋講習2回(2日)あり・4ダイブ
(PADI アドベンチャーダイバー以上からの受付になります。)
水深40メートルまでの世界が広がり、深い水深での安全なダイビングを行うことを学びます。
サーチ&リカバリー・・・29,300円(税込)(3ダイブ)
(PADI アドヴァンスダイバー以上からの受付になります。)
水中捜索と回収で、水中から海上への物体の引き上げテクニックを学びます。
ドライスーツ・・・22,700円(税込)
冬場の海で着る、ドライスーツの操作テクニックを学びます。快適な冬のダイビングが出来ます。
ドリフトダイビング・・・34,000円(税込)(2ダイブ)
流れのある海で、流れに乗って行うダイビングの方法を学びます。これは楽で楽しいです。
エンリッチドエアー・・・23,900円(税込)(2ダイブ)
通常の空気タンクよりも酸素濃度が高いタンクを使用して行うダイビングを学びます。 高濃度酸素を吸いたい人は是非!これを使うと、通常タンクよりも長く水中にいられたり、減圧症の予防にもなります。
器材SP・・・8,640円(税込)海洋講習はありません
ダイビング器材のメンテナンス方法や、簡単な修理方法を学びます。 多少の不具合なら自分で修理した方が断然お得です。
プロジェクト AWARE・・・8,640円(税込)   海洋講習はありません
このSPでは、地球環境保全について学びます。特に海洋環境保全について学びます。 海の環境破壊、酸性化が進むとどうなるか、また陸上への影響は などなど・・・
AWARE サンゴ礁の保護・・・8,640円(税込)海洋講習はありません
サンゴ礁は雄大で美しく人々を楽しませてくれます。しかし自然界でのサンゴ礁の役割は、人々を楽しませるだけではありません。とても多くの役割を持っています。 そのようなサンゴの知識や保護の仕方などを、このSPでは学びます。
HOME | ダイビングスクール講習コース | ツアースケジュール | ダイビングツアー | ステップアップコース | EFR | お問合わせ